女にあなたしかいないと思わせる方法

後藤孝規の女の本能心理を完全に理解し、女にあなたしかいないと思わせる方法■合計8時間39分の完全収録版■

私がこの手紙でお話する事はあなたが毎日、彼女が欲しいと女の事ばかり考えている事に対しての批判ではありません。

私があなたにお話しようとしているのは…

今まであなたが想像の世界だけでしか楽しめなかった可愛い女性を彼女にすることが現実の世界でも実際にできるようになるのは可能だという…

「事実」について詳しく、簡単にお話するのです。

そう、あなたがどんなにブサイクでも女の感情を思い通りに操る女性心理に基づいた秘密の方法を…

高校は男子校、高卒で就職するも職場の従業員の9割が男性の出会いが全くない生活…そんな中で出会いを作ってもなかなか彼女ができませんでした。

そんな中で色々と出会いを作る努力をした甲斐があり、なんとか出会いは作れるようにはなりました。

でも、出会ってからどうやって女性を口説いていいのか全くわからなかったのです。

女性はおもしろい男性が好きだと知り、お笑いの勉強をしてとりあえずおもしろい事を言ってみたり…
女性は優しい男性が好きだと知り、高価なプレゼントをあげたり、優しく接してみたり…

でもそんな事をしてもモテるはずがありませんでした。
何故なら、女性が「おもしろい人が好き、優しい人が好き」と言うのは女性が本心から思っている事ではないからです。

私がこの事について知るまで数年の歳月がかかりました。
21歳の時にアメリカに行き、アメリカ人のマインド・ボディランゲージ・ 自信・トーク・モテる技術・心理学など3年に渡り習得し、習得したノウハウを現場で通用するのか実践の経験を増やすために女性とたくさん関われ、完全歩合制の厳しい世界であるスカウトの世界に飛みました。

スカウトの世界は本当に厳しく、完全歩合制だから結果が出なければ生活もできないぐらいの給料…

スカウトマンになり、地獄の毎日でした。
そして数え切れない程の女性に断られ、振られ失敗を乗り越えながら、痛みを乗り越えながら実力を上げていきました。

でも、そのおかげで3ヶ月でナンバー1になり、ナンバー1を維持し続けたおかげで6ヶ月で部長になり、1年3ヶ月でスカウト会社の代表になりました。

その頃には女性に「いい人」と呼ばれる事も完全になくなっていました。
そして今では女性を、彼女を、恋人を得るのは本当に簡単になりました。

もちろん、私はナンバー1のホストのように1,000人の女性を惚れさしてきたわけではありません。

正直言って、女性経験はまだ589人しかありません。
有名なホスト、生まれつきルックスが良い男、などに比べれば589人なんて人数はまだまだです。

しかし、元々モテるタイプでは無く、初めての経験は社会人になってからの21歳だった私、顔もよくなく、身長も167㎝の私が589人の魅力的な女性を惚れさす事ができた事は誇りに思っています。

ただ、心理学を勉強し、女性の考え方、物の見方、彼女たちが男性に一体何を求めているかを
理解し、スカウトで多くの経験を積んだからここまでやれるようになったのです。